innotopのIssueで感じる時の流れ

はじめましてこんにちは!2017年入社のエンジニアの浅山といいます。
GMOメディアの新卒研修ではOJT制度が導入されていて、2つの部署でトレーニングを受けたのちに配属が決まります。1

私の場合は2017年の10/1 〜 12/31までDBAチームでOJTをしていました。

さて、GMOメディアのDBといえば何と言ってもMySQLです。
MySQLのモニタリングといえば、innotop2です。そして、2017年といえばMySQL8.0.3が9月にリリースされたところでした。

そういうわけで、MySQL8.0の検証をおこなっていたところ、innotopが異常終了してしまいました。
当時隣にいたyoku0825さんに「それは直さないといけないやつだからIssue上げておいて」と言われたのでした。

というわけで、がんばって英語でIssueをあげました。
https://github.com/innotop/innotop/issues/162

_人人人人人人人人人人人人人人人人人_
> 時は流れ また時代が動いた‥‥!  <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

1年の月日が流れ、MySQL8.0もGAリリースされ、innotopにIssueをあげたことなどすっかり忘れていたころGitHubから通知が届きました。

対応されてる!!!

きっとその一つ前のpingをうけてコードを書いたのでしょうか、それにしても3日のスピード対応です。きゃー、yoku0825さんカッコいー!!
一方私はデータベースチームの業務からは遠ざかってほとんどinnotopを使うこともなく、そんな時代もあったなあと思いを馳せるのでした。

GMOメディアではinnotopを応援しています!


  1. 2017年実績で、2018年の新卒エンジニアの場合は3部署でのOJTでした 
  2. 諸説あります。innotopについてはこちらの記事などをどうぞ